お問い合わせ

リズムの練習をたべもので楽しく学ぼう!

目黒区ピアノ教室 リズム遊び リトミック 世田谷区ピアノ教室

リズムの練習

  • 4分音符は「タン」
  • 8分音符2つで「タタ」

こんな感じで「タン、タタ」と覚えていった記憶があります。

リトミックを学んだ時、言葉でリズムを覚えると手で叩きやすいという事を知りました。

確かに、「タタタ」=「りんご」としても手は叩けます。子供達も「タタタ」というより「りんご」の方が楽しく叩いています。

知っている言葉がピアノと結びつくと嬉しくなります。

1拍分の音符を言葉に

  • 4分音符=パン
  • 8分音符2つ=寿司
  • 16分音符4つ=たこ焼き
  • 付点8分音符+16分音符=ナッツ

こんな風に決めています。

そして、食べものリズムを叩けるようになったら、並べて、組み合わせていきます。

目黒区ピアノ教室 リズム遊び リトミック 世田谷区ピアノ教室

今まで音符カードのみでしたが、お友達のピアノの先生から教えていただき、この秘密兵器を作りました!

カスタネットで1拍づつ叩いていきます。手で叩くより楽しいので、難しいリズムにもチャレンジしていく姿がたくましいです。

目黒区ピアノ教室 リズム遊び リトミック 世田谷区ピアノ教室

♪ナッツ パン ポテト パン

 

目黒区ピアノ教室 リズム遊び リトミック 世田谷区ピアノ教室

♪ 寿司・ナッツ・たこ焼き・パン

 

このカスタネット+ボード、もう1つ足して、2小節分を叩けるようにするといい気がします。

カスタネットの裏には磁石をつけていますが、1つだとズレやすいので、3つ付いています。(これは子供達のアイデアでした)

ホワイトボード100円、カスタネットも1つ100円でした。

手作りリズムマシーンでみんなリズムが身につきそうです。

食べものの案は、正しい事はわかりません。

ただ、リズムの形をマークで覚えて、リズムを叩け、組み合わせをいろいろ変えてもOKならお好きな言葉で楽しめます。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。